マカって本当に効くの!?妊娠するための不妊改善の効果とは!

マカの効果を説明する先生

マカのドリンクやサプリメントは、男性用の精力剤として人気がありますが、マカの成分には女性のホルモンのバランスを調節したり、卵子の質をよくする効能があります。

 

また、マカは不妊改善に効果があるだけでなく、ストレスや疲労回復、美肌などにも効果があるため、普段の生活改善や健康な体作りのために、マカのドリンクやサプリを飲んでいる方も多いのです。

 

マカを食べたり飲んだりすることで、私たちの体にどんな効き目があるのかまとめてみました!

 

マカの効果と効能

健康な身体であることが妊娠近づくこととなりますが、毎日生活する中で知らないうちに妊娠しにくい体となっていることがたくさんあります。

 

規則正しい生活や食生活をすることを心掛けたいですが、仕事などの都合でなかなか難しいという方もいらっしゃいます。そんな人たちの栄養補助食品として、マカのドリンクやサプリメントを利用する方も多いのです。

 

疲労回復への効果

家事や育児、仕事やストレスなど、毎日の生活で疲れはたまってしまいます。疲労は、精神的なものと肉体的なものに分かれます。

 

ストレスなどの精神的な疲労の場合、スポーツをしたり音楽を聴いたりと疲労回復しやすいですが、肉体的な疲労の場合は疲れが溜まって、肩こりなどの症状となります。

 

花の画像

乳酸菌が溜まることで、肩こりなどの症状が起こりますが、これを改善するには乳酸菌を分解しなくてはいけません。マカの持つ栄養素の中のビタミンB1が、この乳酸菌の分解に効果があるといわれています。

 

この他にも、アスバラギニンや鉄などのマカの成分が、精神的な疲労にも回復効果があります。

 

自律神経への効果

自律神経失調症は誰でもかかる病気で、原因の多くはストレスといわれています。自律神経失調症の症状には、めまい・立ちくらみ・冷え・動悸・吐き気など、体全体にさまざまな症状が起こります。

 

ストレスだけでなく、気候や環境の変化などの原因によって、自律神経が乱れ起こるといわれています。男性よりも女性のほうが、ホルモンバランスが乱れやすく、自律神経失調症にかかりやすいのです。

 

閉経の前後に、卵巣の機能が衰えることによって女性ホルモンが減少します。自律神経は女性ホルモンと関係が深く、女性ホルモンが減少することによって自律神経に影響を与え、身体にさまざまな症状を引き起こします。

 

ホルモンが自律神経の乱れに影響を受けると、正常に分泌がおこなわれないため、月経周期がくるったりと不妊の原因となるのです。

 

マカに含まれている、ミネラル・アミノ酸・カルシウム・鉄などの成分が、自律神経と深く関わる女性ホルモンを、正常に整える作用があるといわれています。女性ホルモンの分泌を正常にすることで、自律神経失調症の予防効果も期待できますので、マカのサプリを活用するのもいいかもしれませんね。

 

ストレスへの効果

ストレスは不妊の原因となるだけでなく、さまざまな病気の原因となります。マカの持つ栄養素には、ストレスに強くなる成分がたくさん含まれています。

 

カルシウムはイライラを防止する働きがあり、ビタミンCにはストレスを遮断してくれる作用があります。ビタミンB群は、タンパク質・脂肪・糖質などをエネルギーに変える働きや、補酵素の役割があります。

 

花の画像

ビタミンやミネラルには坑ストレス作用があり、ストレスに強い体をつくる効果があります。マカはこのように、たくさんの栄養素を含んでいるため、ストレスに強い体作りや不妊の改善に、効果があるといわれています。

 

美肌・老化防止への効果

私達の体は、20歳を境にして細胞が減っていくとともに、老化が進むといわれています。脳下垂体で作られているヒト成長ホルモンの減少によって、シワやシミが出来てきます。

 

マカに含まれているアルギニンとゆう栄養素が、成長ホルモンの生成に不可欠とされています。

 

大豆や鶏肉などの食べ物に比べて、マカはアルギニンがとても多く含まれています。マカを継続して服用することで、若返りや老化防止、美肌への効果が期待できます。