マカは、男性・女性の精力・性欲の低下を改善する効果あり!

マカの効果について説明する先生

加齢になるにつれて、性ホルモンの分泌機能の低下や性欲の低下がおこり、精子や卵子の機能も衰えるため、妊娠しにくい不妊の原因となります。

 

マカのもつ成分や栄養素には、老化の原因となるホルモンに働きかけ、その機能を増強させる効果があるといわれています。

 

男性の精力剤として、マカのドリンクやサプリメントは知られていますが、男女共に精力や性欲を増進させる効果があります。

 

マカのどんな栄養素が、男性や女性の精力増進や不妊改善に効果があるのかまとめてみました!

 

マカに含まれる成分と効能

チェック亜鉛

 

亜鉛が不足することで、男性は精子の減少やEDなどの勃起不全、女性は月経の異常や流産、胎児の成長不全など、不妊をひきおこす原因となります。
亜鉛は、細胞分裂に深く関係している栄養素で、男性や女性の体でタンパク質の合成やアルコール分解などの働きがあります。

 

チェックアスバラギニン

 

アスバラギニンの効能は、成長ホルモンを合成するだけでなく、生殖器の機能を高めるとともに精子の数を増やす働きがあります。
アスバラギニンは必須アミノ酸の1つで、疲れがたまらないようにすることや、食欲の増進と健康を維持する効果があります。

 

 

チェックアルギニン

 

アルギニンの効能は、成長ホルモンの分泌を促し、新しい細胞を作り育てる働きがあります。
アスバラギニンと似た効果を持っており、精力増強や肉体の回復、肌荒れ改善などの効果があります。

 

 

チェックビタミンE

 

ビタミンEは子宝ビタミンといわれており、男性には精子数の増加や、女性には生理不順の改善効果があるといわれています。
性ホルモンの生成を助け、生殖機能を守る働きがあり、性欲促進や不妊に効果がある栄養素といわれています。