妊娠したい!マカの成分・栄養素がもつ女性不妊への改善効果とは!

妊娠したいのに出来ない原因の多くは、ホルモンバランスの乱れからくることが多いようです。不妊の原因となる月経の異常や冷え症なども、ホルモンの崩れによっておこるといわれています。

 

花の画像

マカには、女性ホルモン(エストロゲン)のような働きをする成分と、脳下垂体や視床下部のようにホルモン分泌を指示する成分が含まれています。

 

マカの成分や栄養素には、女性ホルモンに働きかける作用があるため、マカの原産地であるペルーでは、ホルモン治療のためにマカを食してるそうです。

 

マカを飲んだり食べたりすることで、体にどんな変化や効果があるのか、詳しく解説していきますね。

 

マカが女性不妊に効果がある理由!

女性不妊について説明する先生

女性の体調不良のほとんどは、女性ホルモンの乱れから起こるといわれています。生理不順や冷え性などの女性は多いですが、このような症状は不妊の原因に繋がります。

 

このような症状には、女性ホルモンが大きく関わりがあります。

 

女性ホルモンは、受精卵の着床を助けたり妊娠に備える体作りをしたりと、女性にはとても重要なホルモンです。

 

女性ホルモンの分泌を促す下垂体に、マカに含まれている必須アミノ酸やミネラルなどが、働きかけるといわれています。そのため、生理不順や冷え性など、ホルモンの乱れによっておこる症状が、改善される効果があります。

 

精力・性欲の低下を改善する効果

マカのドリンクやサプリメントは、精力増強のサプリメントとして男性にとても人気がありますが、男性だけでなく女性の精力増強にもマカは効果的なんです。

 

マカは、血流の流れをよくするアルギニンを豊富に含んでいます。アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進させるので、若返り効果があるといわれています。

 

成長ホルモンは、年齢とともに減少していきますが、これは老化の原因の一つでもあります。

 

マカに含まれている成分のアルギニンが、成長ホルモンの分泌を促すため、疲労回復や精力増進に効果があり疲れにくい体を作るので、妊娠したい夫婦にはおすすめなのです。

 

更年期障害への改善効果

更年期障害は女性が高齢になることによっておこる病気です。

 

更年期障害の症状は人によってさまざまですが、一般的にはホトフラッシュとゆう症状です。ホトフラッシュの症状は、環境に関係なくのぼせやほてり、発汗などが突然起こります。

 

閉経する時期の前後に起こる更年期障害の原因には、自立神経が深くかかわり、女性ホルモンの減少とホルモンバランスの乱れで起こるといわれています。

 

マカに含まれているアミノ酸やミネラルなどの成分が、ホルモンバランスを整え更年期障害に効果があるといわれています。