妊娠したら体温は高くなるの?基礎体温のよくあるQ&A

妊娠している場合、基礎体温は朝も昼も夜も高いの?

基礎体温は朝目覚めて身体の動いていないときに測る体温のことでなので、朝、昼、夜に基礎体温を測っても意味がなくそれは基礎体温ではありません。

 

身体を動かす前の安静にした状態で基礎体温を測定し、高温期が16日以上続くようであれば妊娠の可能性が高いです。

妊娠したと判断するのは、基礎体温が高温期に入ってどれくらいからなの?

妊娠するとプロゲステロンが増えるため、基礎体温グラフでは高温期が続きます。

 

妊娠を期待するなら基礎体温が高くなり、高温期が16日以上続いた場合に妊娠の可能性があります。妊娠検査薬や産婦人科で検査を受けるようにしましょう。

 

基礎体温は、妊娠4ヵ月頃まで上った状態が続きます。

生理不順で基礎体温を測っています。生理が遅れているけど基礎体温は下がったままです。妊娠の可能性はある?

排卵が起こると基礎体温は、低温期から高温期となり2層にわかれます。高温期が16日以上続くことで妊娠の可能性が高いです。

 

基礎体温が低いままなら妊娠の可能性はありませんし、排卵が起こっていない状態です。

妊娠をしているのに、基礎体温が低温期になるということはあるの?

妊娠4カ月くらいになると基礎体温は下がり、体温は出産まで低温期に入ります。

低温期が続いているのに、生理の予定日に茶色い血のようなものがありました。妊娠の可能性はある?

基礎体温で低温期がずっと続いているということは、排卵していない可能性がありますので、妊娠の確率は極めて低いと思われます。

 

無排卵月経の症状の1つに、量が少ないことや生理期間が短いことが上げられます。低温期が続いていて、生理の予定日に少量の出血なら、無排卵月経の可能性があるように思います。

 

まれではありますが、排卵があるのに基礎体温が上がらず、高温期が9日以内とゆう症状には、黄体機能不全とゆう病気があります。このような症状が何ヵ月も続くようなら病院で診察を受けましょう。

1   2   3