生活習慣から起こる女性不妊の原因と症状! 

女性不妊の原因を説明する先生

不妊症の原因は人によって違い、その理由が1つとは限りません。

 

複数の不妊の原因が重なりあって、不妊症となるケースも少なくありません。

 

不妊の原因は、全体の約45%は女性側にあるといわれています。

 

不妊症は、女性だけに原因があると昔はほとんどの人が思っていたようですが、現代では男性側にも不妊の原因が増加しつつあるといわれています。

 

食生活、睡眠、運動などの生活習慣や、生まれながらに持つ体質からも不妊の原因はおこります。日常生活でどのようなことに注意すべきか、妊娠体質に近づけるように改善していきましょう。

 

妊娠したい人は、日常生活から不妊を改善しよう!

どうして肥満が不妊症の原因となるのか?

体重測定をする女性

メタボとゆう言葉をよく耳にしますが、メタボリックシンドロームとは内臓に脂肪が付いた状態で、生活習慣病である糖尿病、高血圧、心臓病、動脈硬化など、さまざまな病気をひきおこす原因となります。

 

肥満になると脂肪細胞が大きく太り、血液中に存在するホルモン(アディポネクチン)の分泌が減少します。

 

アディポネクチンが減少することによって、不妊の原因となる生理不順や無排卵など、排卵障害の原因となることが近年の研究でわかってきました。

 

肥満は生活習慣病になるだけでなく、不妊の原因にも深く関わっていますので、妊娠したい場合は改善する必要があります。

 

チェック 肥満度チェック

 

体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)=体格(BMI)

 

22:理想     24.2以上:やや肥満    26.4以上:肥満

 

BMIとは、身長と体重から計算された体格の指数を表わすもので、肥満度を知ることができます。

 

性病がどうして、不妊症の原因となるのか?

性病に感染することによって病原体が性器に進入し、子宮内膜炎や子宮頚管炎、卵管炎などを引きおこし、機能障害を発症させます。

 

花の画像

性病に感染することにより、妊娠するために大切な子宮や卵管などに障害がおこり、不妊症の原因となります。妊娠したい場合は普段から性病感染に気を付けることが大切です。

 

また、妊婦さんがクラミジアなどの性病に感染すると、早産や流産の原因にもなるといわれています。自覚症状の少ない性病もありますので、注意が必要です。

 

妊娠したい人は、冷え性を改善するようにしよう!

冷え性の女性

体が冷えることで身体の機能が低下し、本来もっている機能の能力が発揮できません。

 

冷え性は食生活からもおこり、冷たい食べ物や飲み物を食べすぎたり飲みすぎたりすると、身体を冷やしホルモンバランスを狂わせます。

 

このホルモンバランスの崩れによって、子宮や卵巣などに障害がおき、不妊の原因をひきおこします。
妊娠したいのなら食生活の改善や体質改善をすることを心がけ、身体の本来の機能を引き出し、妊娠しやすい身体作りをすることが大切です。

 

ストレスは不妊症の原因となります。

毎日生活する中で、ストレスを受けないことはとても難しいです。精神的に強いストレスを感じると、身体に影響を与えホルモンバランスが崩れます。

 

花の画像

このホルモンバランスの崩れによって、身体の機能を低下させ不妊症をひきおこします。

 

妊娠したいのにできないことに焦りを感じ悩んだり、不妊治療の不安によっても大きなストレスを受けますので、ストレスを溜めこまないように上手く発散するようにしましょう。

 

不妊の原因がわからず不明である場合

妊娠したい!!どうして妊娠できないのか、不妊の原因が不明であることを機能性不妊といいます。原因が不明で妊娠できない人は、全体の約20%いるといわれています。

 

さまざまな検査を行っても原因がまったくわからず、不明といっても妊娠しない理由がないわけではなく、原因を探しあてることが困難であるということです。

 

こうした原因不明、機能性不妊の場合であっても、妊娠したいなら一般的な不妊治療を受けることは可能です。


女性不妊【原因・症状】記事一覧

排卵障害は女性不妊の原因の中でも、全体の約30%をしめる最も多い不妊の原因です。簡単に排卵障害を説明すると、「妊娠したい場合に必要となる卵が、何かの原因で卵巣から放出されず妊娠に至らない」とゆう病気です。ホルモンは、妊娠したい人にとって重要な排卵や月経などに深く関わります。ホルモンバランスの崩れによって、排卵に関わる体の機能が正常に働かず、排卵障害の原因となるのです。なぜこのような原因がおこるのか...

妊娠したい場合に排卵はとても重要になりますが、不妊原因でもある排卵障害に大きく関わる無月経とはどのような病気なのでしょうか。女性には毎月決まって月経が来ますが、無月経とは月経が来ない状態であることをいいます。無月経ということは排卵が起きていない、妊娠できない状態であるということです。妊娠したい人は、不妊症の原因となる無月経について知っておきましょう。 無月経は以下の2つの状態に分かれます。 原発性...

稀発性月経は、妊娠したい場合に必要な排卵に障害をおこし、不妊原因となる病気です。稀発性月経とは、月経周期が39日以上であることをいいます。 月経周期とは、月経開始から次の月経が始まるまでの間のことです。   稀発性月経は、以下の2つに分かれます。 遅延排卵生理が始まってから排卵が起こるまでの期間が長い。排卵が終わって次の月経が14日ほどで起きる。  無排卵性稀発月経月経が来ているのに、排卵していな...

生理以外で出血すること、生理と思っていても排卵のない出血などは不正出血です。正常に生理があるからと安心していても、不正出血である場合もあります。生理と違う色の出血がある場合は、病院を受診することをすすめます。 不正出血は2種類に分かれます。 器質性出血生殖器に異常が起こっているため、出血が起こる。子宮筋腫、ポリープ、子宮がん、子宮頚がんなど病気の可能性がある。 機能性出血思春期や更年期に起きる、ホ...